このページの本文へ移動

ゆめいくワークサポート事業とは



ゆめいくワークサポート事業とは、障がい者が作成した絵画を活用して障がい者の就労支援を推進する事業です。
事業名にある「ゆめいく」は、" 夢を育む " と "You Make" を掛け合わせた造語で、公募により決定しました。

本事業は、株式会社山陰合同銀行・島根県 (健康福祉部障がい福祉課) ・社会福祉法人島根県社会福祉協議会の三者が、以下のとおり協働して実施しています。

< 株式会社山陰合同銀行 >
同行の「チャレンジドまつえ」に勤務する知的障がい者が作成した絵画を島根県に無償で提供します。
また、本事業に賛同する企業 (※) の開拓を行います。
チャレンジドまつえ

< 島根県 (健康福祉部障がい福祉課)>
提供を受けた絵画を、本事業に賛同する企業 (※) へイラストデータとして提供し、その対価として得た利用料を原資として、島根県内の障がい者就労支援事業所等へ助成金を交付し、工賃向上等の取り組みを支援します。
島根県(健康福祉部障がい福祉課)

< 社会福祉法人島根県社会福祉協議会 >
島根県より委託を受け、イラストデータの利用に係る賛同企業 (※) との契約に関する実務や、助成金制度の運用に関する実務などを行います。
社会福祉法人 島根県社会福祉協議会

※「本事業に賛同する企業」とは、本事業の趣旨に賛同し、社会福祉法人島根県社会福祉協議会とイラストデータの利用に関する契約を締結し、イラストデータの利用料を支払っている企業です。
各企業から支払われた利用料は、障がい者就労支援事業所等における利用者の工賃向上や就労環境改善などの取り組みに対する助成金の原資として、島根県における障がい者の就労支援の推進に役立てられています。