ゆめいくワークサポート事業とは

ゆめいくワークサポート事業とは、障がい者が作成した絵画を活用して障がい者の就労支援を推進する事業です。
事業の実施については、島根県・社会福祉法人 島根県社会福祉協議会・株式会社 山陰合同銀行の三者が以下のとおり協働して行います。
株式会社 山陰合同銀行は同行に勤務する知的障がい者が作成した絵画を島根県に無償で提供します。
島根県は、提供いただいた絵画を、障がい者の就労支援に賛同する企業にノベルティグッズ等にとして利用いただき、その利用料を障がい者の就労支援に活用します。
社会福祉法人 島根県社会福祉協議会は、絵画の利用に係る契約・利用料の収受・利用料の配分といった実務を島根県から受託して実施します。
企業の社会的責任(CSR)を実現するための取組の一つとして御利用を御検討ください。

なお、「ゆめいく」とは「夢を育む」と「You Make」を掛け合わせた造語であり、公募により決定しました。