このページの本文へ移動

助成事業について

令和 2 年度 助成決定事業

パン店頭販売事業

 

助成年度

令和 2 年度

事業所等名称

地域活動支援センターよしかの里

事業名

パン店頭販売事業

 

ゆめいくワークサポート事業の助成金を活用して店舗改修を行い、コッペパン等の販売増強を通じて、利用者の工賃アップにつなげることができました。
また、新たに昼食が購入できる商店としての機能も加わり、地域の方から多くの喜びの声をいただき、仕事のやりがいや楽しさを味わう良い機会となりました。
今後とも、飽きがこない期間限定商品の開発や販路開拓による販売力の強化を通じて、地域に愛される商品を提供したいと思います。

歴史の証人記録事業

 

助成年度

令和 2 年度

事業所等名称

株式会社 江友

事業名

歴史の証人記録事業

 

ゆめいくワークサポート事業の助成金を活用して本事業を展開することで、身体障がい者 2 名を新規雇用することができました。
また、本事業を通じて文化財や音楽関係者との関わりが深まる中で、新たな受注をいただくこともできました。
今後、精神障がいや発達障がいのある方などの雇用も予定しており、「より多くの障がい者雇用の実現」に向けて事業展開していきたいと思います。

チャレンジドアートプリント事業

 

助成年度

令和 2 年度

事業所等名称

サポートセンターどりーむ

事業名

チャレンジドアートプリント事業

 

ゆめいくワークサポート事業の助成金を活用したインクジェットプリンタの導入により、新たに「T シャツ」や「ポスター」を作成することができるようになりました。
令和 2 年度は、コロナ禍で機器の導入が半年遅れ、販売イベントも中止となる厳しい状況でしたが、今後インターネット販売も視野に入れた事業展開を通じて利用者の工賃向上をめざしていきたいと考えています。
私たちの目標は「障がいあるひとたちのアートでの自立」です。引き続きアーティスト (利用者) の自立に繋がるよう支援をしていきたいと思っています。

パンの製造・販売事業

 

助成年度

令和 2 年度

事業所等名称

いずもえん西園事業所

事業名

パンの製造・販売事業

 

ゆめいくワークサポート事業の助成金を活用したドウコンディショナーと粉砕機の導入により、新たな商品を開発することができました。
コロナ禍でレストランやショップを休業せざるをえない厳しい状況でしたが、新たにカレーパン等を商品化して、なんとか一定の工賃を確保したところです。
今後も地域の皆さまと連携しつつ、新製品の開発等を通じて利用者の工賃向上をめざしていきたいと考えています。